最初から読む方は↓

810: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:05:11.46 ID:aSR7mzQZ0
中間テストが終わった。 
DQN高校ではあるが、一応はテストがある。 

ダンカン「やべーよ、ぜんぜん無理だったわwww」 

石橋「赤点食らいそうだな、ちっ」 

テストが終わるたびに、うるさいのである。 

勉強が出来ないこと。 
テストに真剣に向き合わないこと。 
それが恰好良いとでも思っている節がある。 
気持ち悪い。 
激しくキモイのである。 

さて、もう1人のDQN。 
真田である。 
髪はオールバックだった。 
整髪料のオイルが、 
窓から差し込む光をはね返して美しいのだけど、 
その頭部の中身は、 
こと勉学に関しては芳しくない。

813: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:16:57.36 ID:aSR7mzQZ0
俺は隣に座る真田の解答用紙を盗み見たりしてみたが、 
かなり酷い状況だった。 
さすがDQNですね。 

ここは俺の勝ちですなw 

ただ、不思議なことに残念気持ちもあった。 

自慢じゃないが俺はブサイクなので、 
美しいとも言える容姿の真田が、 
馬鹿であることがどうにも連続しなかったのだ。 

イケメンと学力が一致しないのは当たり前だが、 
そこは理屈である。 
感情的に認めたくなかったのだろうか。 

一応、真面目に授業に出てるとはいえ、 
基礎学力が追い付いていないのだろう。 
勉強の仕方も分からない。 
中学時代にあれだけ暴れていて勉強も出来たら、 
それこそ変態である。 
単なる訓練と慣れの違いであるのだが、 
この時の俺は、美しい者=優れた者、といった 
変形した厨二病(あんのか?そんなの)を患っていた。

819: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:27:09.42 ID:aSR7mzQZ0


真田「おお、悪ぃな。まじ、助かるわ。 
調子いいこと言って、忘れるような奴が多いから 
期待してなかったけど、ありがてぇ。 
礼、すっからな」 

これが丁寧かどうかの判断は人によって違うだろうが、 
俺には丁寧としか思えなかったのだから、いいのだ。 

一応は書いて提出したようだった。 
途中で相談などが発生することを期待していたが、 
それは叶わぬ夢だった。 

後藤のパイオツも、 
学食のランチなど、 
俺の夢は小さいものばかりだ。 

それもこれも、全部は俺を委縮させている 
石橋、ダンカンのせいだ。 

と、人のせいにする癖がいまだに抜けない俺でもあった。

820: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:31:05.22 ID:aSR7mzQZ0
さて、真田である。 
必要最低限のやりとりがあるとはいえ、 
俺と真田がちょくちょく話すかと言えば、 
ほとんど話すことはない。 

相変わらず、イヤフォンをつけて、 
パンクミュージックを聴いている。 

クラスの全員が 
「単に隣だから」 
という認識だっただろう。 

仲が良いとは誰も思うまい。 
そして、実際に仲が良いわけでもなかった。 

そうはいっても、クラスで真田と話をするのは 
少ないながらも俺一人であることは事実だった。 
俺から話しかけることはないにしても。 

この頃の俺は、かなり慎重にコトを進めてた。 

俺の計画は順調に進んでいる、 
はずだった。 
俺の中では。 

それが本当に順調なのかどうか? 
もう少し話を進める必要があるが、 
ここでお前らが好きな横道にそれることにする。

821: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:40:20.82 ID:aSR7mzQZ0
横道は俺が周到に埋伏させていた「コト」について。 
何度か書いているとおり、 
俺は真田との付き合いを戦略的に行っていた。 

お前らがもっとも軽蔑し、忌み嫌い人間はどんな奴だ? 

1分だけ想像してほしい。 

どうだ? 

人によって違うだろう。 

俺が、もっとも軽蔑する者は、DQNではない。 
もちろん、石橋でもなくダンカンでもない。 

日本語を誤用している低能が嫌いだ。 

目的がセクロスであれば、これを達成する戦略は1つではない。 
そう、戦略は1つではないのだ。 

複数の【選択肢】がある。 

【選択肢】は断じて【選択筋】ではない。 

選択筋なんて言葉、ないからな! 
お前ら!ここ豆な。 

選択肢を選択筋と勘違いしてドヤ顔で使用するキチガイ。 
ま、そんな奴はこのスレにはいないと思うが。 
ただ、もしもいたら、今すぐに出て行ってくれ。 
それほど俺は日本語に厳しいのだ。 

(指摘してくれた人、あり! 
単に俺が無知なだけで、深い意味はないぜ)

822: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:45:48.98 ID:aSR7mzQZ0
話を戻す。 

選択肢は1つではない。 

戦略は彼女を作ること、もしくソープランド 
(当時はルートコ)に行くなどがあろう。 
犯罪だけど強姦だってある。 
羊と交尾した、 
とある田舎の高校生の、胸を打つ話を耳にしたことがある。 

戦略と戦術は違う。 

彼女を作る戦術は、たとえば女友達を10人作る。 
ソープランドに行く戦術は、バイトして金を貯める、だ。 
羊を見つける旅もあるかもしれない。 

俺の「目的」は平穏無事な学園生活。 
いじめられないための「戦略」は真田をバックにつけること。 
その「戦術」として真田にプラスを与え続けることだった。

823: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 11:47:05.24 ID:aSR7mzQZ0
どんなプラスが与えられるのか分からなかったが、 
いつもチャンスだけは窺っていた。 

この美しくも腹黒い戦略のため、 
俺は解答用紙を真田からよく見えるように 
左に寄せておこうかとも考えた。 

カンニングの手助けだ。 

ただ、読書感想文の代筆を申し出なかったように、 
俺はこの行動をとらなかった。 

真田はDQNであるが、 
フェアでないことは好きでない雰囲気が濃厚だった。 
俺の思い込みかもしれないが、 
今ここで危険を冒す必要はない。 

それは俺なりに彼を近くで観察していて持った直観であり、 
柴田からきいた真田およびバラ中伝説からも、感じていた。

833: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 18:38:44.32 ID:aSR7mzQZ0
宿題であった読書感想文も提出した。 

優秀なものを見本として5人ほどピックアップされ、 
プリントが配られることになっていた。 
中間テストの結果とともに戻ってくるらしい。 

真田のものが掲載されていたら、俺の快挙となる。 
果たして、結果はどうなるのだろうか? 

それとは別に、俺は俺で読書感想文を書いていた。 
当たり前である。 
この時の俺が出来る精一杯の自己主張を、 
この読書感想文に仕込んでいた。 

良い点数をとることに、興味はなかった。 

有名進学中学とはいえ、前の学校での成績は 
せいぜい上の下である。 
そもそも大した学力ではない。 
ただ、DQN学校へと落ちぶれた俺が、 
唯一ここでは抜きに出ているものが 
学力であることにも変わりない。 

俺は学力を自分の成績や大学受験といったものではなく、 
ジャングルで生き残るための道具として使うことに 
早々にシフトしていた。 

サバイバルツールとして考えると、 
退屈な勉強もそこそこ面白いものだ。 

俺は勉強が絡むところでは必ず、 
高校生活を生き抜くための仕掛けを、 
施せるなら施していた。 

そう、この読書感想文にも、俺なりの刃を隠していたのだ。 

大事なことなのでもう一度書く。 

俺は刃を隠していたのだ。 

誰に向けたものなのか? 
何を書いたのか? 

この刃に賞味期限があるとしたら、1週間。 
俺はそう予想していた。

835: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 19:48:35.55 ID:aSR7mzQZ0
テストが終わり、俺の天敵どもも、 
つかの間の休息を楽しんでいた。 
(嘘です。コイツら、いつも休息ですわ) 

天敵どもの昼餉はバラエティに富んでいる。 
学校を抜け出してラーメン屋に行くこともあれば、 
登校時にコンビニで買ってくることもある。 

ゴマキ似の後藤を爬虫類のように狙っている石橋は、 
1学期も半ばのこの時期、来るべき夏休み童貞喪失計画に向けて、 
その性欲を隠そうとはしなくなった 
(と俺が勝手にそう思ってるだけだけどな)。 

石橋が童貞かどうかはよく知らない。 
ダンカンは絶対童貞だろうね。 
真田については、後述する。 

石橋は汚ねーBBAとやった経験くらいありそうな気もする。 
すぐに調子こいてフカし入れるから、 
ほんとかどうか分からんのだよ、あいつは。 

俺? 

俺はあれだ、まぁ5-6人とのセクロス経験はあったな。 

女ってさ、やった後、妙に慣れ慣れしいじゃん? 
だから、ウザくなって、すぐ切っちゃうから長続きしねーけど。 

特に中高生とか、妙に「怖かったけど、出川君のために」 
とか 
「好きだったから、許した」 
だの、妙に自分の貞操らしきものに価値を見出してるから、 
ウザさも10倍だ。。 

┏(^o^)┛うざい 

5年もすりゃ、ズコバコやるくせに、かったりーよ。 







すみません、言ってみたかっただけです。 
出川哲郎15歳、紛れもない童貞です。 
魔法使いになる予定です。 
そっとしておいて下さい。

836: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 19:50:57.34 ID:aSR7mzQZ0
石橋「たまには弁当作ってこいよー」 

石橋はちょくちょく後藤にジャブを入れていく。 

ゴマキ「無理www料理できないしw」 

石橋「なんだよそれ、嫁の貰い手なさそーだなw」 

自分ではうまい距離感をとってるつもりなんだろうけど、 
外からみるとバレバレで見てるこっちが恥ずかしい。 
俺は存在そのものが恥ずかしい。 

うひ。 

ああ、後藤の腰のくびれ、見てると気が狂いそうになるお。 

ゴマキ「言われたくないんですけど! 
大事な人にはちゃんと作る予定だから、いいんだよw」 

ダンカン「やっべwww」 

ダンカンはおそらく、女に免疫がない。 
石橋が女と話をしてると「やっべwww」しか言わない。 

喧嘩も弱ければ頭も弱い。 
え?俺に言われたくない? 
さーせんwww 

いずれにしろ、脈ねーじゃんwww 
ザマーミロ、石橋www

837: 出川哲朗 ◆gc/JX/GnzA 2012/11/23(金) 19:53:59.43 ID:aSR7mzQZ0
しばし離席。 
これから、真田の話がしばらく続く。 
夜中にまた来るんで、暇な奴、酒でも飲みながら、付き合え。くだしゃい。 

ベロベロになったら、選択筋@太郎、のスレでクダ巻く予定だ。