1: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 20:57:40.72 ID:xFLHWSRf0
立ったら書く

2: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 20:58:37.29 ID:xFLHWSRf0
お、立った。
まったく書き溜めてないし、スレ立てるのも初めてだが、書いてみる。

3: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:05:23.96 ID:xFLHWSRf0
今、俺は38歳だ。
高校1年のときの話だから、23年前からこの話は始まる。

俺は県立の底辺のような高校に入学することになった。
小学校の時は学年で1位だったし、一応はギリギリで有名進学校と呼ばれる部類の中学でも上の下くらいの成績だったわけだ。
が、リーゼントやら短ランやらがいる高校に入学しなければならない事情があった。

4: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:09:09.62 ID:xFLHWSRf0
ビーバップハイスクールみたいな奴がほんとにいるんだな。
俺は入学式で驚いたもんだ。
始業式から3日目、ガラの悪いのが4人くらい教室の中を「巡回」しているのを見て「ここは俺の居る世界じゃないな」と認識した。
とにかく、空気となって、コイツらとは関わらないようにしよう。
そう決めた。
これを読んでいる奴らなら分かると思うが、関わらないと決めた時点で「奴ら」は寄ってくる生き物だ。
静かに地獄の幕があける。

5: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:13:55.64 ID:xFLHWSRf0
当時の俺のスペック。
身長:165
体重:50
顔面:下の上(ややキモイ。昔から出川哲朗に似てると言われるので、以後、俺は出川)
運動神経:下の上
バカ高校での俺の成績:神
コミュ力:諸般の事情でこの時は下の中(事情については後述)

6: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2012/10/20(土) 21:15:36.90 ID:eSDzNAXp0
そんな読んでないけど続けて

7: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:16:24.68 ID:xFLHWSRf0
>>6
あざーす
続けるよ

8: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:20:40.75 ID:xFLHWSRf0
ちょっと想像してくれ。
たとえば、部屋に塵のひとつでもあれば気になっちゃう奴もいれば、
ゴミ屋敷でも平気なツワモノもいる。

なにをもって、当人にとって「酷い環境か?」というのは
単なる経験の差だと思っている。

軍人からみれば人を殴ることになんの痛痒もないだろうが
空手の初心者は組手で人を殴る、殴ってもいい、自分も殴られるという
状況を頭で理解しても、身体が「意味ワカンネ」状態になる。

俺にとってヤンキー、2ch的にいてばDQNが
同じクラスに存在するというのは
「意味ワカンネ」だった。

なぜ、そんなことになったのか?
ちょっと複雑な家庭環境がある。

9: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:29:33.88 ID:AdjUobbd0
見てる

11: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:30:31.09 ID:xFLHWSRf0
>>9
嬉しいもんだな

10: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:29:55.62 ID:xFLHWSRf0
小学校の5年からだった。
親がうるさいんで、塾通いを頑張っていた。
家は裕福だったぞ。家には外車があったし、なんでも買ってもらえた。
オヤジは会社を経営していた。100人くらい従業員がいたかな。
土建屋だったけどな。
よく俺に「経営とは?」とかのたまっていたな。
まぁ、商売の好きな男だった。
俺が小学校の低学年の頃、どっかの牧場に行ったんだ。
流行らない花屋があったが、オヤジは「おい、哲朗。ここ流行ってねーだろ。商売が分かってない」と言うと、いきなり大声で「この花は安いねえええ」とか言い出した。
俺はガキだし、恥ずかしいし、で遠くに行きたかった。
だが、これを面白がる奴がいるんだな。
人だかりが出来てきた。
人だかりができる、さらに人が来る。
20分もしないで、花を買っていく奴が出てきた。
この時、商売の難しさなんて分かってなかったから、オヤジのオヤジマーケティング(俺がそう名付けている)の深さは分からなかったが、今思えば、評価できる(なんで、俺、上から目線?)。
とはいえ、ガキなもんで、恥ずかしい、という感情しかない。
オヤジマーケティングが俺の高校生活に深くかかわることになるのは、このガキには当然分からない。

13: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:35:03.50 ID:xFLHWSRf0
塾の話に戻る。
自慢うざいと思うが、
俺は算数と国語の成績は良かった。
安心しろお前ら。理科と社会はダメだった。
でも、2教科でもそこそこ有名私立には入れる。
俺は都内の中高一貫教育の進学校に入った。
有名って定義が難しいが、有名ってことにしてくれ。
ほんとの有名どころじゃないんだ。
東大に「行く奴もいる」が二桁入るようなレベルのところじゃない。
って言えば、だいたい分かるだろ?
俺ごときが必死に勉学に勤しんだところで、まぁタカが知れてるわけだ。
でも、両親は一応満足してたのかな?よくワカンネ。
俺は親戚から入学祝で貰った図書券で
本屋でエロ本を買った。
今でも忘れないが、なぜか「ヘソを隠す女」がいたな。
8ページくらい。顔はまぁまぁだし、身体も悪くなかったが。デベソだったのかな?

17: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:45:02.55 ID:xFLHWSRf0
中学は男子校だった。
ほんとの金持ちが25%、ドラ息子が50%、
普通の家庭が25%くらいだったと思う。
当時の俺は厨房だし、医者の平均年収なんて知らねーし
誰が大金持ちか?小金持ちか?も雰囲気でしか分からない。
でも医者の息子の部屋は広かったし、
貿易やってる会社の社長の息子のチャリは高そうだった。
地主の息子の家は庭が広すぎて家に川が流れていた。
小学校の時は金持ちで通っていたが、ここで俺は自分の家が
それほどでもねーな、というのは分かった。
でも、月に150万円くらいは家に振り込まれて
オヤジの小遣いや経費は別だった。
経営者なんで経費とかあれこれあるが、給与ベースで考えると300万円、
年収で3600万円くらいはあったんじゃないかと思う。

19: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:54:42.55 ID:xFLHWSRf0
俺が中学2年の時だ。
1988年くらいか?
ちょうどバブル絶頂期って奴だな。
このときに、オヤジの会社が倒産する。
おかしくねーか?
1998年って土建屋はイケイケドンドンで倒産しねーよ。
ややこしい話になるが、世界経済はこんな状況だった。

アメリカのドル高やべー
まじやべー
おまえら(先進国)、プラザに集まるぞー、かもーん
はーい(ドイツとか日本とかイギリスとかフランスとか、集まる)
ドル安くすっぞー、これ名前つけべ「プラザ合意」よくね?
おー(特に日本とドイツ)
じゃあ、アメさん、うち舎弟として頑張りますわ! by日本
日銀円高ごーごー
公定歩合さげまっせー
金どんどん借りてくだしゃあ

土地も株も軒並み上がり続ける1998年に土建屋が倒産するのはおかしいんだ。
1990年以降分かる。
でも、うちは倒産したんだ。

83: ◆gc/JX/GnzA 2012/10/22(月) 14:57:53.70 ID:PoyhZNIS0
いま、読み返していたが、訂正ある。

>>19

1998年って2回出てくるが、どっちも1988年の間違いな。
ま、文脈で分かるか。

21: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 21:58:14.75 ID:fBKdBTl30
銀行からの貸付で何とかならなかったの?

22: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:00:58.96 ID:xFLHWSRf0
>>21
貸し付けは当時からすっげーあったよ。
年商で10億円くらいだったんだが、借り入れは20億くらいだと思う。
俺も子供だったんで、詳しくわからんが。
土建屋でそこそこうまく行っていたんだよ。でも、バブルと重なって
オヤジは1985年あたりから、本業よりも投資ばっかりしていた。

23: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:04:32.96 ID:xFLHWSRf0
小学校あがる前から、実はオヤジは家にはたまにしか帰っていなかった。
愛人の家に行っていたわけだな。
あと、オヤジには母親が3人いた。
このあたりが複雑なわけだが、まぁ、オヤジのオヤジが女にだらしなかった。
つまり、俺には祖母が4人いたわけだ。
俺から見て
母親の母 ← 人畜無害
父親の産みの母 ← キチガイ
父親の育ての母 ← キチガイ
父親とはあまり関係ない父方の祖父の現在の妻 ← 人畜無害

24: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:09:12.86 ID:Wo0CX3/xO
なかなか面白いぞ続けろ

25: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:11:32.87 ID:xFLHWSRf0
>>24
まじかい。嬉しいぞ。

26: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:12:27.16 ID:xFLHWSRf0
でだ。
オヤジはなぜか以下の2名に対して、かなりの援助をしていた

父親の産みの母 ← キチガイ
父親の育ての母 ← キチガイ

なぜにキチガイに援助をするのか?
言いなりになるか?
俺には分からなかったが、今思えば、あまり愛情を注がれていないために
そういう「モトとる」みたいな行動だったのかもしれん。

俺は一人っ子なんでわからんが、兄弟だと可愛がられた奴は恩知らずで、そうでもない子が頑張るみたいなもんかもしれん。

いずれにしろ、この2人のキチガイは贅沢な上、1人はヤ●ザみたいなものと付き合いもあり、もう1人は今で言うメンヘラだった。

27: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:26:12.42 ID:xFLHWSRf0
母親は可哀相だったが、夫婦なんてどっちもどっちなところはあるはずだ。
俺はマザコンの毛がある美男子(出川に似てて実はキモいんだけどな)なんで、
母親よりだったな。ま、それはいいとして。

そして、俺はどうだったんだろうな。
卑怯なことをするのになんの抵抗もない(げへへ)、
罪悪感も少ない(しらーん)、
という性格からして
ちょっとサイコパス入っていたかもしれん。
ほんとのサイコパスは恐怖感もないから、俺とは違うが
この「感覚のなさ」が高校時代に良くも悪くも色濃く影響するんだが、
それはちょっと先の話だ。
いずれにしろ、
俺が受けたイジメやらDQNやら、悪い意味での覚醒の話をしたいので、
このあたりの詳細は省くが、
オヤジはヤ●ザ絡みの投資で詐欺みたいなものに引っかかり、
それが引き金で倒産した。

28: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:27:03.51 ID:xFLHWSRf0
当時の銀行もまともじゃないから、
債務超過(資本金を上回る赤字でたぽ)でも
担保割れ(評価額?なにそれ美味いの?)でも融資をしていた。

が、それを上回る数字だったんじゃないだろうか?

バブル経済という
シャンパンタワーな時代の真っ最中だったし、
明らかにオヤジの倒産は2-3年早かった。

が、まぁ、投資主軸の経営にシフトしていたんで、御多分に漏れず、
どうせいずれは倒産していたとは思うが。

29: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:44:23.20 ID:xFLHWSRf0
中学2年の時に倒産することになったというのは、
後日分かったことで、当時の俺は
「家の雰囲気がなんか変やね」くらいしか思っていなかった。

とはいえ、会社ってのは不思議なもので、
倒産って決まってからも、なんとなく続いていくもんなんだよ。
支払を先延ばししてみたり、給与を遅配したり。

でもって、中学3年にあがったあたりに、決定的になった。
オヤジが夜逃げしたんだ。

30: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:45:41.94 ID:xFLHWSRf0
夜逃げの前に、両親は離婚した。
これはオヤジのサジェスチョンだったが、俺も後押しした。
あんまり家にいないし、好きでもなかったし、
「金ねーオヤジとかどうよ?」
って本気で思っていた。
で、家は母親がもらった。
オヤジも金ねーし、手切れ金とか養育費とかナッシング。

イケイケの頃、うちは収入はあったが、
なんでもローンやら借金で買う家でもあった。
貯金とか大したことなかったんだよね。
さらに、会社おかしくなってから給与でないし。

家はそれでもバブル値段がついていたので、
ローンを差し引いても、けっこうな値段になった。
親子二人で、当分やっていく分にはOKみたいな。
俺と母親は都下から埼玉県(特定されるのもあれなんで、千葉かもしれんし、神奈川かもしれん)に引っ越しをした。
母子家庭なんで、安い公団に入れたよ。
公団いいよ公団。ボロいけど、しっかりしてて安い。サービス満点。
ここから慎ましく暮らしていこう、ということになった。
一応は中学をちゃんと出て、でもって、高校は地元の県立に行くことにした。
母方の親戚が高校まで学費なんちゃらとか言ってくれていたみたいだけど、俺としてはあまり人の世話になりたくないし、母親も親戚に依存したくないという気分もあり。

31: 名も無き被検体774号+ 2012/10/20(土) 22:47:29.46 ID:xFLHWSRf0
ちょっと風呂入ってくる。
読んでくれる奴がいるなら、続きはこの後か、明日に書くわ。